ウクレレ初心者!中高年のための講座!

ウクレレ初心者!中高年のための講座について!

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

こちらは中高年の初心者向けウクレレ講座となっています。

こちらのページでは、

これから趣味でウクレレをはじめたい

ウクレレに興味がある

自分で楽器を弾いてみたい

そんな中高年の方に役立つ情報をお伝えしていきます。

ウクレレは小さい楽器で誰でも手軽に始めることが可能です。

この講座でウクレレ初心者を脱してくださいね。

初心者で中高年の方におすすめのウクレレってあるのか?

最初にウクレレがないことには話が進みません。

初心者で中高年の方向けのおすすめなウクレレはあるのでしょうか?

これに関しては、特に中高年向けとかはありません。

ただ、ウクレレを選ぶ時のポイントはあります。

それは・・・

  • ウクレレの大きさ
  • ウクレレの見た目の好み
  • ウクレレの価格

これらです。

ウクレレの大きさ

ウクレレの大きさですが、主に3種類あります。

サイズが小さい順から・・・

・ソプラノ
・コンサート
・テナー

これら3つのウクレレがあります。

この他にも、バリトンと言って大きい物もありますが、チューニングが違うのでバリトンのウクレレは別物と思った方がいいでしょう。

詳しくはこのページでも解説しています。
※ウクレレの種類と選び方!初心者はメーカーで選ぶ?大きさで選ぶ?

基本的には、この「ソプラノ」「コンサート」「テナー」の3つから選ぶことになりますが教則本では、コンサートのサイズを勧めている場合が多いです。

一番小さいソプラノでは、ウクレレらしい音が特徴ですが、楽器が小さいので左指で押さえるフレットも小さくなり弾きにくくなります。

男性の方であれば、ソプラノの上のサイズのコンサートを選ぶといいでしょう。もちろん、こだわりがある方は、ソプラノでも構いません。

ウクレレの見た目の好み

ウクレレを選ぶ際は見た目で判断するのもいいと思います。例えば、シンプルなウクレレが良ければ、あなた好みの木目がキレイなものを選べばいいでしょう。ちょっとお洒落なウクレレが欲しいなら柄が入ったものもあります。

また、ヘッドの形がエレキギターに似ているウクレレもあるのでアマゾンや楽天、できれば楽器屋さんに足を運んで確認してください。楽器屋の店員に相談するのもいいと思います。

ウクレレの価格

ウクレレを購入する時は価格も考えなければいけません。ある程度良い楽器は、2~3万円台のウクレレです。高いものでは10万以上するのもあります。ですが、最初の1本と言う事であれば、1万以下でも全然問題はありません。

ウクレレの初心者セットでは、チューナーやストラップやピック、他、教則本が入って1万円程度で販売されていますが、それで十分です。

アマゾンや楽天でも売られているのでぜひ確認してみてください。

⇒初心者ウクレレセットを楽天で見てみる

⇒初心者ウクレレセットをアマゾンで見てみる

ウクレレ初心者が必ず最初に覚えること!

ウクレレを購入したら次は何をやればいいのか?

初心者の方は必ずやらなければいけないことが2つあります。

それは・・・

  • ウクレレをチューニングしてみる
  • 最初に覚える3のコード

ウクレレをチューニングしてみる

ウクレレを練習する時や演奏をする時は必ず毎回チューニングしなければいけません。弾いていると次第に狂ってくるので、20~30分、あるいは「音がおかしいな」と思ったらチューニングをやり直すことが重要です。

ウクレレのチューニングについてはこのページでも解説しています。
⇒ウクレレ チューニングの仕方!音が合わない?すぐずれる時は?

最初に3のコードを練習する

次にウクレレでは、コードを覚える必要があります。コードとは和音のことですが、伴奏で鳴らすものとなります。最初はC(シー)、F(エフ)、G7(ジーセブン)の3つを覚えます。

基本である3つのコードを覚えることで「きらきら星」「線路は続くよどこまでも」「森のくまさん」「幸せなら手をたたこう」「ハッピーバースデー」などの童謡や簡単な曲が弾けるようになります。

コードを押さえて曲に合わせて弾いて歌えば、弾き語りができます。ウクレレ初心者の方は、先ずは基本である3つのコードを覚えましょう。

コードに関しては、次のページで紹介していますので参考にしてください。
⇒ウクレレ初心者!基本の3コードの押さえ方と弾ける曲を解説!

中高年でウクレレ初心者が上達するにはどんな練習をすればいい?

とりあえずウクレレを購入してコードを3つ覚えた。

やさしい曲はつっかえながらも弾くことができるようになった。

しかし、全然さまにならないしカッコ悪い。

もっとカッコよく弾きたいんだけど・・・。

早く上達するにはどんな練習をすればいいのか・・・。

少し弾けるようになると次はもっと難しい曲にチャレンジしたくなりますよね。

レベルアップさせたいならそれなりに練習しなければいけません。

そこでみんながやっている練習方法は・・・

  • ネットや教則本を頼りに独学で覚える
  • ウクレレ教室に通って講師に教わる

これらがあります。

ネットや教則本を頼りに独学で覚える

ネットや教則本などを参考にして独学で覚えるのも1つの方法です。ただ、独学の場合、なかなか思うように上達せず悩む人は多いようです。

その理由としては・・・

教則本が自分に合わない

1人ではモチベーションが続かない

このような理由があるからです。

ウクレレと教則本を揃えたはいいけど続けることが出来なければ無意味となります。もちろん、独学で上手くいけば問題ありませんが中高年ともなるとなかなか新しいことが覚えられないのも事実です。

ウクレレ教室に通って講師に教わる

ウクレレを上達させるには音楽教室に通うのが手っ取り早いです。マンツーマンで講師に教われば比較的、効率よく上達するでしょう。

ただし、必ずしもウクレレ教室が最善策ではありません。なぜなら、ウクレレ教室やミュージックスクールにもデメリットがあるからです。

例えば・・・

  • そもそも近所にウクレレ教室がない
  • 月謝や交通費にお金がかかるから
  • 講師との相性が悪い場合もあるから
  • 上達が遅いと気が引けてしまうから

このように思わぬデメリットあるわけですね。

月謝や入会金を払ったはいいけどこちらの都合で止めることになったら、それこそお金の無駄遣いなってしまいます。それに教室に通ったことが原因でウクレレを断念することにもなりかねません。

せっかくウクレレを購入したのにそれではもったいないですよね。中高年の方がウクレレを続けるには効率よく練習することが重要なポイントです。

中高年の方でも短期間にウクレレが上達する初心者向けの講座が話題!

ウクレレをマスターするには正しい方法で効率よく練習した方がいいです。

特に中高年の方は何かと忙しいので練習時間も限られますからね。

そこで、「初心者向けのウクレレ講座」というものがあります。

ウクレレ講座

こちらのウクレレ講座が中高年の方に人気を集めています。

講師の古川忠義 先生とは?

初心者向けのウクレレ講座の講師は・・・

古川忠義(ふるかわ ただよし)

古川さんはこれまで、1600名以上の生徒さんを指導されたプロの講師なんですね。

※運営しているレッスン教室は18箇所にのぼる

つまり、ウクレレ指導に関してはプロ中のプロということです。

そんな古川先生が今回、初心者向けのDVDウクレレ講座を発売いたしました。

しかも、譜面も読めない初心者でも短期間でウクレレが弾けるようになります。

ウクレレ講座を勧める理由について!

なぜこのウクレレ講座がいいのか?

その理由ですが・・・

  • 全くの初心者でも理解できるように丁寧に解説している
  • ドレミを使わない譜面だから楽譜が読めなくても大丈夫
  • DVD講座なので自分の好きな時間にレッスンを受けられる
  • どこでも広げて復習できる分かりやすい解説書が付いている
  • 時間がない人でもスキマ時間で学べる
  • DVDがない人はビデオ(VHS)でも対応している
  • ウクレレがない人は楽器とセットで購入できる

これらのことがあるからです。

講座といっても何一つ難しいことはありません!

基本的には、

DVDを見て、先生と一緒に弾くだけです。

そして、苦手なところは繰り返すだけ!!

教え方は本当にすごく丁寧!

つまり、誰でも簡単にウクレレがマスターできるということです。

口コミ・感想について!

こちらのウクレレ講座はすでに多くの方が試されています。

口コミや感想も色々とあります。

具体的には・・・

DVDも解りやすく助かっています。
先生のメールで進め方が良くわる
1曲弾けた時は感動しました!
ギターよりもとっても簡単です。
思ったより簡単に弾けました!

などなど。

手軽でウクレレが弾けると言うのがお分かりいただけると思います。

ちなみに、80代の方もこの講座にチャレンジしているというので驚きです。

中高年から年配の方まで充分、楽しむことができます。

あなたに得られるメリットについて!

このウクレレ講座でどんなメリットがあるのでしょうか?

  • 短期間で曲が弾けるようになる
  • 楽しく弾き語りができる
  • ソロウクレレも弾けるようになる
  • 宴会等の余興で使える
  • 楽器を弾くことでストレス解消になる
  • 子供や孫に自慢ができる
  • 年配の方は指を使うのでボケ防止になる

などいいことだらけです。

ウクレレって小さい楽器でありながら美しい音色ですよね。

弾き語りもいいですし、頑張ればソロウクレレも弾けるようになります。

手軽に楽器を弾いてみたい人や短期間でウクレレを覚えたい人は、ぜひこの講座にチャレンジしてみてください。

特に中高年の方は、今やっておくべきです。

後で後悔しないためにも限られた時間の中で効率よく練習しましょう。

そして・・・

ウクレレという趣味を楽しんで人生を満喫してくださいね!

以下のリンクから公式サイトに移動しましょう。

⇒初心者ウクレレ講座はコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました