ウクレレの魅力 12選!手軽に楽器を始めたい人はウクレレがいい!

ウクレレの魅力について解説 ウクレレの知識

ウクレレは魅力が多い楽器の1つです。

なぜなら本体も安価で手軽に始められる楽器だから!

大人になってからピアノやギターを始めるとなるとなかなか難しいです。

しかし、ウクレレであればギターと違って割りと簡単に弾くことができます。

そこで、今回はウクレレの魅力について解説したいと思います。

楽器を始めたい方やなんとなくウクレレに関心がある方は、この記事を参考にしてください。

きっとウクレレと言う楽器に興味が沸くと思います。

ウクレレ初心者セットを購入しても大丈夫?問題ない?

ウクレレの魅力 12選!

具体的にウクレレの魅力って何があるのか?

色々とあるのですが、主に挙げられるのは以下の通りです。

  1. ウクレレ本体の価格が安い!
  2. 弦が4本しかないのでギターより簡単!
  3. 音色が美しい!
  4. 楽器が小さいので持ち運びに便利!
  5. ウクレレ1本で伴奏ができて弾き語りもできる!
  6. ナイロン弦なので指に優しい!
  7. ウクレレが弾けると場が盛り上がる!
  8. 楽器が弾ければストレス解消になる!
  9. ウクレレは小さいので車の中でも弾ける!
  10. コードやコード進行を覚えれば作曲もできる!
  11. ユーチューブで披露することもできる!
  12. 結婚式や宴会の余興で使える!

これらが挙げられます。

1:ウクレレ本体の価格が安い!

ウクレレの魅力には楽器本体の価格が安いというのがあります。

安い物では3000円台からあるので、とりあえず購入できて気軽に始めることができるのはいいですよね。

これがエレキギターとかになると安い物でも1万はしますので金銭的に優しいところがウクレレの魅力といえます。

他にもピアノとかだったら1万や2万では購入することはできませんからね。

ウクレレ本体の価格が安いのは何よりの魅力です。

2:弦が4本しかないのでギターより簡単!

ウクレレと言う楽器は弦が4本しかありません。

なので6弦あるギターよりも押さえるところが少なく、簡単に演奏することができるのも魅力です。

もちろん、ウクレレも奥が深い楽器なので、メロディーを弾きながら一緒に伴奏をするようなソロのウクレレをやるにはそれなりに難しくなります。

それでも、簡単なコードを押さえることができるようになると曲を弾く事ができるようになります。

3:音色が美しい!

ウクレレの魅力としては音色が美しいというのがあります。何気なくコードCをボロンと弾くだけでもウクレレの音色は美しいんですね。

定番の循環コードをゆっくりポロンポロン弾くだけでも気分はハワイアン!!

波の音を流しながらウクレレを弾けば雰囲気はまさにハワイです!

4:楽器が小さいので持ち運びに便利!

ウクレレの魅力には楽器が小さいので持ち運びに便利というのがあります。

専用のケースがあれば肩にしょってもいいですし、軽いので普通に手で持っても全然疲れません。

これがアコースティックギターになれば、大きさや厚みもあるのでやや不便になります。

エレキギターになれば、アコギと違って重みもありますし、エフェクターやアンプなどを用意する必要があるので持ち運びが大変になります。

ですが、ウクレレは決してそんなことはありません。それでいてどこでも練習ができるのもウクレレの魅力です。

5:ウクレレ1本で伴奏ができて弾き語りもできる!

ウクレレは小さい楽器ですが、初心者でも簡単に曲の伴奏を弾くことができます。

歌うことができれば弾き語りもできるので曲として完結します。あの小さい楽器1つあれば曲が成立するのも魅力と言えます。

これがドラムだけだったら曲は成立しないし、トランペットやサックスなどの管楽器では短音しか鳴らすことができないので曲としては成立しません。

ウクレレ1本あれば1人で曲ができるのは何よりの魅力と言えるでしょう。

6:ナイロン弦なので指に優しい!

ウクレレの弦はナイロン弦なので指に優しいのも魅力です。

これがスチール弦のアコギだったら弦を押さえるのに力がいますし、慣れるまでは指が痛くなります。

ところがナイロン弦の場合は違います。それほど弦を強く押さえなくても音はちゃんと鳴ってくれるので指が痛くなるようなことは普通はありません。

7:ウクレレが弾けると場が盛り上がる!

ウクレレが弾けるとその場が盛り上がるのもいいですよね。例えば、キャンプなどでウクレレを弾けばみんなで歌うこともできます。

ウクレレは本当に手軽なので、何かの集まりで披露しても盛り上がります。

8:楽器が弾ければストレス解消になる!

ウクレレだけに限った話ではありませんが、楽器を弾くことでストレスの解消に繋がります。

ただ、ピアノやギターでは覚えるまでに時間もかかりますが、ウクレレならコードも割と簡単に押さえることができます。

短い期間で演奏ができて、それでストレス解消にもなるならいいですよね。

9:ウクレレは小さいので車の中でも弾ける!

ドライブに出かける時、ウクレレを積んでおけば車の中でも演奏することができます。

助手席や後部座席なら移動中だって弾くことが可能!渋滞にはまったらウクレレを演奏するのもいいですね。

10:コードやコード進行を覚えれば作曲もできる!

ウクレレの魅力としては作曲もできるところです。

ある程度、コードやコード進行を覚えていけば簡単に作曲することが可能です。

簡単なコード進行に歌詞を付けて歌って録音すればデモが完成します。何かのコンテストに応募するのも面白いかもしれませんね。

何曲かまとまったら路上ライブやライブハウスで演奏するのを目指してみてはいかがでしょうか?

11:ユーチューブで披露することもできる!

ユーチューブで自分の上達ぶりをアップするのもいいと思います。

顔出しNGだったら首から下を映しましょう。コメントなどからアドバイスしてもらえるかもしれません。

後でデータとして残しておくのもいいですよね。

12:結婚式や宴会の余興で使える!

ウクレレが演奏できれば結婚式や宴会の余興で使うことができます。

宴会とかだったらカラオケが定番ですが、生の楽器を披露すると注目されます。

・・・・

これらがウクレレの魅力になります。

何か楽器を弾いてみたいと言う人は、ウクレレをチャレンジしてみてください!

 定年後にウクレレを勧める理由!

50代の私でもウクレレが弾けました!

音楽苦手な私でも、
ウクレレが弾けるなんて!


サザンや長渕、ユーミンなど・・・。

昭和の名曲が弾けるように!

すごく感激です。

最初は、自分でも無理かと思ったけど、
慣れたら弾き語りもできるようになりました。

今では、
甥っ子や姪っ子の前でも、
自慢して歌っていますよ。

でも・・・

ウクレレ初心者で音楽知識ゼロなのに・・・
なぜ、50代のオッサンがウクレレで弾き語りができるかって?

実は、あなたが思っているほどウクレレは難しくありません。

スタンドバイミーなら、その日の内に弾けるようになります。

ウクレレが弾けるとメチャクチャ楽しいです!

50代で諦めるのは、まだまだ早いし、もったいない。

新しい自分に出会いたい人は、今すぐ以下のページを確認してください。

⇒ウクレレが上手くなりたい人はコチラ!


ウクレレの知識
ukulele19をフォローする
50代のウクレレ入門!中高年の初心者におすすめな練習方法!
タイトルとURLをコピーしました