ウクレレが上達しない原因と対策!

ウクレレが上達しない ウクレレの悩み・疑問!

ウクレレを始めたはいいけど上手く弾けない。

なかなか上達しないと悩む人も少なくないと思います。

なぜ思うように弾くことができないのか?

気持ちだけが焦ってしまうこともあるでしょう。

中には上達しないからウクレレをやめてしまう。

そんな人もいます。

せっかくウクレレを購入したのにやめたらもったいないですよね。

実は、ウクレレが上達しない原因っていくつかあります。

そこで、今回は・・・

ウクレレが上達しない原因と対策

こちらに注目してみました。

全然、上手くならないと言う人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

50代からのウクレレ入門!

 

 

ウクレレが上達しない主な原因について!

はじめにウクレレといえども楽器です。

なので簡単と言っても、いきなり曲が弾けるものではありません。

先ずは、このことを理解してくださいね。

では、ウクレレが上達しない原因には何があるのか?

主な原因としては・・・

  • コードがしっかり押さえられていない
  • コードチェンジが上手くできていない
  • いきなり難しい曲を覚えようとする
  • ストロークができていない
  • リズムが狂う

これらがあります。

コードがしっかり押さえられていない

そもそもコードがしっかり押さえることができていない。

こんな場合は弦を弾いても音が鳴りません。

しっかり弦を押さえなければ音はミュート状態になってしまいます。

また、コードを押さえる場所がしっかり把握できていなければ曲を弾くことができません。

コードの場所を覚えて確実に押さえるようにしましょう。

コードチェンジが上手くできていない

スムーズにコードチェンジが出来ないこともウクレレが上達しない原因となります・

コードチェンジは瞬時に行わなければいけません。

なので必ず、次に押さえるコードを理解しておく必要があります。

コードチェンジがスムーズにできるようにするには、テンポをゆっくりにして繰り返し練習することが大事です。

いきなり難しい曲を覚えようとする

コードが多い曲をいきなり一度に全て覚えようとする。

こんな行為も上達しない原因となります。

最初は3つぐらいのコードの曲を練習してウクレレに慣れましょう。

いきなり難しい曲を覚えるのではなく、簡単な童謡から練習するといいと思います。

例えば、「きらきら星」「ドレミのうた」「うみ」などの曲はコードも少ないので簡単に弾けるはずです。

ストロークができていない

ウクレレの演奏ではよくストローク弾きをします。

このストロークが上手くできない場合も上達しない原因になります。

ですので・・・

ウクレレを正しい位置に構えているかどうか?

サウンドホールの辺りで弦を弾いているかどうか?

ネックにぶつからないかどうか?

この辺りを確認してみてください。

リズムが狂う

リズムが狂っているのも上達しない原因です。

根本的にリズムが狂うと気持ち良く弾くことができません。

コードを理解したらテンポに合わせて弾く練習をしましょう。

メトロノームを使って最初はテンポを落としてから確実に弾けるようにする。

それから徐々にテンポアップして練習するといいです。

 

ウクレレは音楽教室に通った方がいい?メリットとデメリットを解説!

 

定年後にウクレレを勧める理由について!

 

ウクレレを上達させる具体的な対策について!

ウクレレを上達させるための対策って何があるのか?

「練習すればするほど上手くなる。」

こんな事を言う人もいるでしょう。

もちろん、練習時間が有り余っているならそれもいいでしょう。

ですが、実際は趣味で使う時間なんて限られています。

なので効率的にウクレレの弾き方を覚えていく必要があります。

具体的な練習方法としては・・・

コードを覚えてスムーズにコードチェンジができるようにする!

ここが重要なポイントになります。

もちろん、音楽の理論はあります。

ですが、最初の内は難しい理論を覚える必要はありません。

最初に基本的なコードを3~6ぐらいは覚えましょう。

よく出てくるコードとしては・・・

C
Am
Dm
G
Em

などがあります。

最初に覚えるコードとしては

C、G、F

この3つのコードを覚える。

コード進行としては・・・

C→G→F→C→G→F→C

こんな感じで3つのコードを繰り返します。

つっかえないで弾けるまで何度も練習しましょう。

ちなみに・・・

このコード進行で鼻歌が出てくるようになると作曲も可能です。

たった3つのコードで作曲できたらいいですよね。

これが出来るようになったら今度はAmを加えましょう。

C→Am→F→G→C→Am→F→G

こんな感じいいので繰り返して弾いてみましょう。

最初はコードを覚えるのに苦労します。

ですが何度も練習すれば大丈夫です。

少しずつ、コードを押さえてストロークで弾く。

コード進行も色々ですが、これらコードは基本です。

多少時間がかかってもいいので確実に覚えていきましょう。

なかなかウクレレが上達しないと悩んでいる人は、

簡単な事からはじめて確実に弾けるようにするといいです。

コードを覚えて瞬時にコードチェンジすることができれば上達していきます。

1日、10分とか短い時間でもいいので必ずウクレレを触って練習をしましょう。

それがウクレレ上達の近道になります。

 

ウクレレの弦はいつ交換すればいい?タイミングや交換時期はいつ?

 

ウクレレの防音対策!音がうるさいと苦情が入らない為には?

 

ウクレレが上達しない原因と対策!まとめ

今回は、ウクレレが上達しない原因や対策についてお伝えしました。

主な内容は・・・

  1. ウクレレが上達しない主な原因について!
    1. コードがしっかり押さえられていない
    2. コードチェンジが上手くできていない
    3. いきなり難しい曲を覚えようとす
    4. ストロークができていない
    5. リズムが狂う
  2. ウクレレを上達させる具体的な対策について!

ウクレレが上達しない原因は、主にコードがしっかり押さえられなかったり、覚えられないことが挙げられます。

また、「コードチェンジがスムーズにいかない」「ストローク弾きができない」「リズムが狂う」などがあります。

ウクレレ上達のためには、ゆっくりでいいので簡単な曲を確実に覚えていくようにするといいと思います。

自分が弾きたい曲は難しくないか?自分のレベルで弾けるかどうかを確認しましょう。

最初は童謡などのコードも少ない曲から練習することを強くオススメします。

タイトルとURLをコピーしました